水の上からのメッセージ
プレビュー * 投稿者編集・削除 * 検索 * 閲覧専用ページ
最新の記事 (返信、投稿者編集・削除ができます)
♪ 小さな画像をクリックすると、ぴったりサイズのウィンドウで大きな画像が表示されます ♪
最新の記事の各ページには親記事数で 5 件ずつ表示されています。最新の記事に記録される記事総数は親子合計で 30 件です。 30 件を超えた投稿は 閲覧専用記事 でご覧になれます。
自分の投稿を編集または削除するときには、まず、各記事の右上にある □編集/削除 にチェックマークを入れます。 次に、 ○編集 または ○削除 のどちらかををチェックして、[実行] ボタンを押てください。
[754] 久しぶりの日本海
パスワード: 編集/削除 編集 削除
お名前: WOODNOTE[softbank060143073163.bbtec.net] 2021/4/8/(Thu) 09:07
画像: ほうぼう、ヒラメ (74KB)
ほうぼう、ヒラメ 何か月ぶりに出艇したのだろうか?2021年4月7日の日本海側です。風は2m/sくらいでいい天気でした。最初は沖の方へ、海底にベイトらしき反応がたくさんあります。しかし釣れない、ジグとジグサビキを付けています。しばらくするとジグサビキにケンサキイカが釣れました。ジグではなくサビキにかかっています。メバルの季節なのでメバルでもと思っていましたがうれしい誤算です。胴長30pくらいの良い大きさです。そのあとホウボウ、小さ目のヒラメ2匹、カサゴ、イカは3匹です。真鯛はまだ釣れませんがそろそろ季節だと思います。でもイカはそこら中に居ます。魚探の底付近の反応は全部イカでしょう。サビキはカゲロウの羽のような大きな白い羽が付いたものが良いようです。イカ用のスッテ、エギがあればたくさん釣れると思います。暖かくなって良い季節になりました。春の天候の急変に注意して行ってください。午後、風が強くなって上がりました。久しぶりで気持ちがよく楽しかったです。
[753] 太平洋岸28日
パスワード: 編集/削除 編集 削除
お名前: WOODNOTE[123-1-58-83.stb1.commufa.jp] 2020/10/29/(Thu) 10:23
画像: アカハタ (73KB)
アカハタ 10月28日、ゴムボートの人に釣れる場所を教えてもらいました。しかし出艇地からT時間半もかかります。魚探の反応は魚がいっぱいいます。ベイトは底に居てその上には青物と思われる物がたくさん居ます。でもお昼に到着しては釣れません。朝早くここにいればジアイに間に合って釣れると思います。昼には全く青物は釣れません。一度遊漁船に乗って昼間に青物を釣る方法を勉強しようと思います。釣れるのは30cm位のエソ、ハタはよく釣れます。ジグはタングステンを使い始めました。タングステンは重いので早く底に着きます。風や流れがあってピンポイントで狙う時にはかなり有効だと思います。根、ベイトが小さいとすぐに見失ってしまいます。これも遊漁船で学んだことです。
注)出艇地Mはコロナ対応でバリケードの様にふさいでありますが鉄パイプの間から入ればOKです。(カヤックも通すことが出来ます。)通りかかった管理人の方から許可をもらっています。
ただ、土日の駐車スペースのキャパが足りなくなるかもしれないそうです。そう言う時は少し離れた左右の駐車場を使ってそこから出てくださいと言われました。
[752] 9月16日 日本海
パスワード: 編集/削除 編集 削除
お名前: WOODNOTE[123-1-103-178.stb1.commufa.jp] 2020/9/17/(Thu) 10:34
画像: シロサバフグ (58KB)
シロサバフグ しばらく海に浮かんでいないので欲求不満がたまっていました。予報では風速3m以内、曇りが最初から3m以上で風が強すぎます。9時半に出艇、12時には風が強くなって止めました。釣れるのはサバフグ、でかいエソ、大きなイカが釣れましたがネットに入る直前に逃げられました。水温は魚探の振動し金具が不良で計測出来ませんでしたが25度以上だと思います。風さえ無ければ良い釣果になっていたと思います。
シロサバフグは今の季節よく釣れます。愛知県でも三重県でも市場に出ていますが毒は無いと言われています。(よく似たドクサバフグは毒があります。)まあ、リリースです。食べた事が数回あるのですが淡泊な味です。イカは食べたかったのですが逃げてしまいました。逃がしたイカは大きい。
ここまで来る途中は稲刈りが半分以上終わっていて赤とんぼが飛んでいます。海では今年生まれたばかりの10cm位のトビウオが大きな魚に追われて飛んでいました。秋が始まりました。水温は今が一年で一番高い時です。一緒に帰ってきた二分割ぼボートの人は近い場所でアオリイカの手のひらサイズが一時間に10杯くらい釣れていたそうです。アオリイカは沢山居るようです。
これからが良いシーズンになります。気候変動が大きくなって気象海象がなかなか収まる時間が短くなっています。注意して安全に釣りましょう。
[751] 日本海
パスワード: 編集/削除 編集 削除
お名前: WOODNOTE [123-1-90-236.dz.commufa.jp] 2020/7/30/(Thu) 15:02
画像: 注意事項 (79KB)
注意事項 新型コロナウィルスの患者数が増えてきた事で海水浴場はほとんどが閉鎖されています。中には注意事項を読んで可能と言う場所もあります。このまま感染者が増えると太平洋岸でも中止となる可能性が高いでしょう。海水浴場が中止となると駐車場も無くなります。出艇は難しくなるでしょう。こうなることは予測出来たのですが海の上は三密の全く逆の状態なので残念です。地元が不安で来ないで欲しいと言う要望なので仕方がありません。店はコンビニ以外は閉まっています。そのうち緊急事態宣言に戻るかもしれません。漁師さんが魚が捕れても売れなかったり、売れても安いと言ってました。
経済はコロナウィルス前の三分の二くらいになると予想されています。街にいると解りませんが、地方は高齢者ばかりで限界集落が増えていきそうです。田植えが出来ない田んぼがあります。インフラのサービスが維持出来ない村も出てきそうです。
ワクチンで解消されれば一番良いと思います。ワクチンが出来ても元には戻らない社会となりそうな気がします。
[750] 7月2日太平洋
パスワード: 編集/削除 編集 削除
お名前: WOODNOTE [123-1-90-236.dz.commufa.jp] 2020/7/3/(Fri) 10:10
画像: ハタ (70KB)
ハタ ずっと梅雨前線による風が吹いているので行けなかったが、この日は天気が良かったので湾内だけなら出来るかも知れないと思い行って来ました。しかし風は3m〜5mでしかもうねりが湾口で最大1.7mです。10時に出艇、水温23度前後、もう海水浴の季節ですが誰も居ません。恐る恐る湾口へ行くとベイトの反応があります。すべて20cmくらいのサバ、すごい数です。サバの上にいる大きい魚はジグに反応は無し、やはり夜明けしかダメかもしれない。昼頃、風は少し穏やかになったがうねりは残っています。、仕方が無く根のかけ上がりでハタが釣れます。ハタ、エソは活性が高くすぐにまた釣れます。突然今までに無い反応がありました。大きくは無いが走ります。色んな方向へ走ります。カメラを用意している間に水面近くで外れましたがどうやらソーダカツオの様に見えました。またすぐにソーダカツオでやたら走ります。またばれてしまいました。これは上げたかった。行きたい場所へ行けないが海は結構賑やかになっています。ソーダ鰹の刺身は食べられ無かったのが悔やまれます。太平洋岸はサメは時々見ますがイルカの群れは来ないので外れはありません。梅雨が明ければ色んな所へ行けるでしょう。楽しい1日でした。


管理者専用
-- AlbumBBS v2.6 ©2000-2003 KB --
Home icons designed by Miyurin & Yukkikki